スマート農業になれるEdynとは?

2014-08-01

農場の様子をモニターしてくれるツールが登場するようです。土壌のコンディションを人間に変わって計測するセンサー、そしてその情報を分析してネットワーク経由で報告してくれるクラウドサービスが組合わさった便利なツールです。

農場を観測する専用センサー、Edynの概要

まず計測するセンサーは、ちょっとオシャレな黄色くて手のひらにのるくらいの大きさです。

edyn

具体的にどのようなことが計測できるかというと、

・光度
・湿度
・温度
・土壌の肥沃度
・土壌の水分量

が計測できるようです。以下が紹介動画です。

Introducing Edyn from Edyn on Vimeo.

土壌の計測は電気シグナルを使っているので精度も高いとのこと。太陽光充電されるので、電源の心配も不要です。また、Edynは無線LANに接続して専用のクラウドサービスと連携でき、連携された情報を見たり、遠隔地から操作する為の専用のスマホアプリもあるようです。これだけの機能があれば、畑から離れた場所に居ても土壌のコンディションが把握できます。更に、土壌のコンディションから自動で水やりまで制御できるようです。

◎◎ Edynの公式ホームページ

Edynは現在KICK STARTERの出資者募集中!

ただ、Edynははまだ製品化されてはいません。kickstarterというアメリカのクラウドファンドで今資金調達中です。出資すると2015年3月に開発された製品が納品されるというプランもあります。$99の出資でセンサーを一式が送られてくるようです。日本からは$22輸出分の費用が追加で掛かるようです。

◎◎ Edynの出資者募集ページ

これからこの手の農業用のセンサーは手頃な価格でどんどん出てきそうです。上手く活用できるように今から試行してみたいと思います。

マーク次にこちらの情報をご覧ください

  • 無料レポート

スポンサーリンク

Copyright(c) 2014 Natural Fun Factory All Rights Reserved.