世界農業ドリームプラン・プレゼンテーション2014のお知らせ

2014-11-18

11/29(土)に「世界農業ドリームプラン・プレゼンテーション2014」が東京国際フォーラムで開催されます。昨年の第1回に引き続いての2回目の開催になります。

■世界農業ドリームプラン・プレゼンテーション2014のホームページ

農業ドリプラロゴ

 

こちら当方主催のイベントではありませんが、お知合いの農家さんが主催されております。このイベントは、農業に関わる方が自分の言葉で、農業への想いをプレゼンテーションするイベントです。今年も10名の農家さんを含む農と食に関わるプレゼンターの方が発表をされます。「農業に関する夢を語る」とても興味深いイベントです。是非当方も当日現場で夢を聞きたいと思います。

仲間と挑むプロセスがいい!仲間と挑むプロセスがいい!

このイベントが素晴らしいと思うのは、プレゼンテーションの当日だけではなくその過程にあります。プレゼンターに選抜されるにはまず「パートナー」が必要です。これはプレゼンターを応援する人です。すなわち1人では応募できません。プレゼンターに選抜されると、事前に数回の「相互支援研修会」というものがあります。週末等を使って1日かけて実施したり、最終的には合宿形式で泊まり込みで実施もされます。パートナーになった人はその研修にも一緒に参加しないとなりません。それだけの時間を割いてくれる共感してくれる仲間がまず必要になります。

そして、相互支援研修会ではパートナーに加え、応援者やアドバイザーの方のサポートももらって一緒にプレゼンを作り上げていきます。このように様々な、それも異業種の方々と共同作業を通じて作り上げていくことで、プレゼンターも自分の想いがより強くなり、そして掛け替えのない仲間も得られます。プレゼンテーションをした後には感動大賞・共感大賞という賞を選ぶようですが、その賞をもらえるかどうかよりも、プレゼンをする過程で得られるものが方が大きいのだと思います。

農家さんが夢を語る大切さ農家さんが夢を語る大切さ

今回のドリームプレゼンテーションというのは農業以外でも開催されているようです。色々な立場の人が、色々な想いをプレゼンテーションする、とてもステキなイベントですね。特に今まで農業の分野でこのように広く一般に向けて「農家さんが夢を語る場」と言うのはなかったのではないでしょうか?農家さんだけに限ったことではないですが、人前で夢を語ることって少ないですよね。特に農業に携わっている方は一部の方を除いて大勢の前で話すという機会は少ないと思います。ですので、夢を語る農家さんとしても、そしてそんな農家さんの声を聞く側としても非常に貴重なイベントだと感じています。

自分の夢も「あらゆる農家さんが気軽にITを活用する世界」ですので、それと農家さんが夢がシンクロするといいなぁと思います。

マーク次にこちらの情報をご覧ください

  • 無料レポート

スポンサーリンク

Copyright(c) 2014 Natural Fun Factory All Rights Reserved.