管理人紹介

プロフィール写真


栽培記録の整理に困っている農家さんに、
スマホのみで簡単に整理できる
ツールを提供する専門家

 

管理人紹介

1969年神奈川県生まれ、生まれてからずっと神奈川県で過ごす。
IT系シンクタンクへ就職し、その後独立系ITコンサル企業へ転職、現在も現役のITコンサルタント。
主に企業の社内システムや、ECサイトの構築に20年以上関わり、プログラミングから基盤構築まで一連のことを経験。現在は主に、ITアーキテクトとして複数プロジェクトのシステム全体のデザインを考えたり、開発効率化や品質向上の為の取り組みをしている。

会社とは別で個人で農家さん専用のクラウドサービスを構築し提供を開始。
農家さんの主要業務である、野菜の栽培、出荷等を支えるシステムを提供している。

ITコンサル企業での活動はやりがいもあり、充実したものであったが、やはり大手企業相手だと自分が作った仕組みが本当にエンドユーザに喜んでもらえているかを実感できなく、自分のあり方を考えだすようになる。
もっと、フェース・ツー・フェースで直接ユーザーに自分の作ったシステムを提供し、喜んでもらう姿を見たいと熱望するようになる。

そんな中、ちょっとしたキッカケから畑を借り家庭菜園にチャレンジし始める。そして、あらゆる人のつながりから農家さんとも出会うこととなる。野菜作りの楽しさ・難しさを自ら実感しつつ、農家さんから聞く話しで、もしかしたら、自分のITの経験が農家さんの役に立てるかもしれないと思い立つ。
その後、つながりを頂いた何件かの農家さんに話しを聞き、その思いを強くする。まずは身近な農家さんの最も強い要望に答えたいと活動を開始。まずはJA等へ提出する栽培記録の資料を手軽に作れる仕組みを構築し始める。

その後、いろいろな農家さんへのインタビューを経て、栽培管理・農薬管理・出荷管理を第1弾機能とし、クラウドサービスの開始を準備し始めた。ただ、画一的なサービスの提供だけでは、それぞれ異なる課題・要望を持つ農家さんに最適なシステムを提供するのは難しいのでないかと思い始める。またいくらシステムを提供しても農家さんにそれを使いこなすノウハウ(技術的なことだけでなく、システムを使いこなすノウハウ)が無ければ意味がないとも感じていた。そこで、農家さんがシステムをITを使いことせるように、以下の2点を農園観察日記プロジェクトの役割と定義して現在活動中。

  • 農家さんのIT力を向上させること
  • 他の農業向けソフト・クラウドサービスがフォローしきれない農家さん毎の課題への対応

この2つを実現する為に、「農家さんが簡単なプログラミングできるようにする」そして、「農家さんの作ったプログラムを快適に使う為のサービス基盤を提供する」ことを具体的な活動内容とした。

その他事業内容

現在、「Natural Fun Factory」として農園観察日記以外にも活動をしています。詳細は以下のホームページからご覧ください。

Natural Fun Facotry ホームページ

Copyright(c) 2014 Natural Fun Factory All Rights Reserved.