農家さんがITを使いこなす為に必要なこと

農業の世界ではまだまだシステムを導入している事例はほんの一部分ですが、これからますますIT化の波は高まってくるでしょう。農業向けの新しいソフトやクラウドサービスもどんどん世の中にはでてきました。ただ、それらを導入すればうまくいくわけではありません。それらは只のツールです。そのツールを利用する農家さんが使いこなせなければ意味がありません。そして画一的なツールではどうしてもそれぞれの農家さんに最適なIT化は実現できません。かゆいところに手が届かないのです。

ですので、「農家さんが自らプチITツールを作る」これが農園観察日記が目指す世界です。

なぜシステムを導入しても使いこなせないのか?

これには大きく3つの理由があります。

まず1つ目が「利用者がシステムを使うことに慣れていない」からです。
これは導入前から関係してきます。自分の農園にはどういうシステムが必要なのか?を判断する時点から間違ってしまうことがあります。今話題のシステム、知合いの農家も導入したからうちも導入しよう….、という事例も聞くことがあります。
でも、それぞれの農家毎に持っている課題も、農園の運営方法も違うので、そのシステムが適切とは限りません。システムを入れることが目的ではなく、何かの課題を解消したり、要望を満たす為の道具がシステムなだけです。その課題や要望がはっきりしないままシステムを入れてしまうと失敗することが多いです。

また、導入してからもシステムを使い慣れていないと、十分な情報を入力できなかったり、そもそも設定が適切じゃなかったり、システムの機能を使い切れずに、情報があるのにそれを使えないということも多々あります。もっと単純に、パソコン立ち上げるのが面倒なのでついつい入力するのを後回しにして、結局使わなかった…というお話もお聞きます。

もう1つの理由が「システムがかゆいところに手が届かない」というものです。
先程言ったように農家さん毎にシステムに求めるものは違ってきます。ですが、画一的なシステムを使っていると、必要ないのに入力しないといけないこと、ここが知りたいというポイントが出力されない…など、細かいかもしれませんが、その農家さんに取って重要なことができないケースも少なくありません。

どうすればいいのか?

このようなうまく使いこなせない原因に対してはどうするのがいいのでしょうか?

まずはシステム自体、またはパソコン等になれていないところは、慣れるしかありません。これは習うより慣れろです。ただ、慣れろと言っても、つらい思いまでして慣れてもしかたないので、「使いやすい環境、使いたいと思う環境を用意する」のが大切かと思います。

2つ目の「システムの導入の仕方、使いこなし方」がわからない部分に関しては、これは他の業界でも問題になっています。そして問題になっている分システム導入には何を考えればいいかということもノウハウもまとめられてきています。これらのノウハウを学び農業に当てはめれば間違いを減らすことができます。

最後の「システムがかゆいところに手が届かない」件が一番難しいかもしれません。こちらが要望を出してもシステム開発会社が対応できるとは限りません。対応してもらえたとしても膨大な費用がかかったり、時間がかかったりする可能性もあります。自分では作れないのでどうにもできません…。

ですが、今の時代個人でも割と簡単にシステムを作ることができるんです。そのような環境を利用して「農家さんが自らプチツールを自分で開発しちゃう」のが一番だと思います。他の業界では「Excelのマクロでちょっとツール作って業務効率化している」ということはよくやっています。当然、農家さんで既にやっていらっしゃる方もいらっしゃいます。
それをもっとどなたででもできるようなノウハウを提供することができれば解決できるのではないかと思っています。既存のサービスを使える部分は使い、そのサービスで網羅できないが自分としては重要な部分だけ作るんです。大半の場合、そんな複雑なものを作る必要はないんです。ですので、ちょっとした作り方だけでも身に着けれると結構網羅できます。
ただ、ちょっとしたツールって使いづらいことが多かったりします。パソコンでExcel立ち上げないといけないし、既存のサービスからデータを抜いてきたりも難しかったりします。なので、そのようなちょっとしたツールを使い易く動かすことができるインフラがあれば快適にできます。
例えば、
・ちょっと作ったツールをスマホからでも使えるようなインフラ
・他のサービスとデータをやりとりしやすいインフラ
等があると楽になると思います。

その為にどういう手順で進めればいいのか?

この3つの課題とそれぞれの対応に関して、この農園観察日記プロジェクトではサービスを提供していきます。
是非あなたも、プチツールを作れる農家目指して一緒に頑張りましょう!

Copyright(c) 2014 Natural Fun Factory All Rights Reserved.